2019年09月30日

「よく整えられた自分」でいることが大切です


お釈迦さまは、法句経(ほっくきょう)の中で、「よく整えられた自分こそ、世界のどんな王様よりも尊い王様である」と言われました。
「よく整えられた自分」になることが大事(必要)なのです。
どんな時にも、明るく、楽しい、愉快に。失望せず、落胆しないように、心の舵をとり、明るい、楽しい、平和な、希望に満ちた「コトバ」を使うことが大事(必要)です。

「よく整えられた自分」こそ、どんな都合の悪い境遇でも、よく乗り切って、美しい楽しい希望の国に連れて行ってくれるのです。

何よりも先ず「よく整えられた自分」をつくることが大切です。

それには「想い」の力、「コトバ」の力を上手に使うことが大事です。
posted by 田村 季山 at 03:18| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

専心

人生は常に創造のプロセスです。毎分毎分、、私たちは自分の現実を創造しています。
私たちは今日、何か決意しても、明日それを選択しなかったりします。
しかし、成功する人たちは、つねに同じことを選択し続けます。
気が変わるたびに、宇宙全体の方向が変わることを覚えておきましょう。

ひとつのことについては、心を定め、目的を絞ったほうがいいのです。
それが現実になるまでは、気持ちをそらさないことです。
焦点を定めておきましょう。気持ちを集中させましょう。

それが「専心」ということです。

何かを選ぶなら、全力をあげて、心から選びましょう。いいかげんな気持ちではいけません。
選び続けなさい。前進続けなさい。決意を持ち続けなさい。

posted by 田村 季山 at 03:19| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

真の「幸福」とは・・・

真の幸福とは、どんな外的経験や試練にも動揺しない幸福です。
あなたが他人からどんな中傷や迫害を受けてもそれに耐え、しかも、その相手に愛と赦しで報いるとき、また、どんなに苦しく厳しい環境に置かれても平安を失わずにいられるとき、あなたは真の幸福を知ります。

内的に満足している人は、正しく生きている人です。幸福は正しく行動することによってのみ得られます。この世にいるうちに幸福になっておきましょう。そうすれば、次の世でも幸福になれます。死は、逃避にはなりません。天国に生まれようと思ったら、今を正しく生きることが必要です。

私たちの死後の環境は、因果の法則によって今生と全く変わりありません。
posted by 田村 季山 at 03:16| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

人生の様々な変化を平等にみる・・・

人生で遭遇する不幸な出来事は、あまり深刻に考え過ぎてはなりません。不幸は、それを悲劇に仕立てるよりも、一笑に付するほうが賢明です。

喜びも悲しみも、人生のさまざまな変化を平等に見て、嘆くことも、求めることもなく、善悪(相対的意識)を超越した人は、常に平安の中で暮らせます。
posted by 田村 季山 at 03:45| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

何事も傍観的に眺める(深刻に受け止めないこと)

人生に何が起きても、映画を観ているように楽しみながら傍観的にとらえるといいでしょう。
人生は、あまり深刻に考え過ぎなければ楽しいものです。病気に対しては、明るく笑うことが良い治療法です。

この世をあまり深刻に考え過ぎてはいけません。何が起きても物事を平静に受け止めることは、迷いから生じる誤った欲望を克服する最善の方法の一つです。
posted by 田村 季山 at 03:09| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

私は健康に恵まれていることに感謝します・・・

年をとったらむやみに年齢のことは言わないほうがいいでしょう。

年齢を告げると、相手はあなたの中にその年齢を思い浮かべ、健康や活力の衰えを想像するからです。

老齢を意識することは心配を生み、それによって活力を失うことにもなります。
ですから、年をとったら年齢のことはできるだけ口にしないようにして、ときどき神さまにこうささやきましょう、「私は健康に恵まれていることに感謝します」と。
posted by 田村 季山 at 03:06| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

偉大な聖賢たちの英知を学びましょう・・・

大勢の人に流されて目的のない人生を送ってはなりません。

良い本をもっと読みましょう。

私たちが魂を向上させるために知らなければならないことは、まだまだたくさんあります。

偉大な聖賢たちの英知を学び、それを実行しなければ、真の幸福は得られません。

真の幸福を得るには、偉大な人達の本を読んでその思想を学ぶことと、高尚で親切な人たちの中で暮らすことが何よりも大切です。
posted by 田村 季山 at 03:11| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

自分が源になる・・・


自分が何かを経験したいと思ったら、他者の暮らしのなかで、その経験の源になることです。

自分にして欲しいと思うように、人にしてあげましょう。

与えるものを失うことはありません。
posted by 田村 季山 at 03:09| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

高度に進化した星の人々は

高度に進化した星の人々は、大気も水も土地も汚しません。植物や動物を育てる土地に化学物質を注ぎ込んだりしません。
土地や動物の餌になる植物を化学物質漬けにして、次に動物自身を化学物質漬けにし、その動物を食べそれらの化学物質を自分の体内に取り込むようなことはしません。

高度に進化した星の人々は、それが自殺行為であることをわきまえています。実は、高度に進化した星の人々は決して動物は食べません。
だから、高度に進化した星の人々は、今の地球の人間達のように環境や大気や自分の肉体を汚染しません。

私たちも早くそれに気づいて肉食を一刻も早くやめなくてはなりません。肉食がどんなに病気を生み出し、(食用にされる動物を飼うために)地球を破壊しているかしっかりと認識することが大事です。

posted by 田村 季山 at 03:17| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

食事で気を付けたいこと・・・


食の汚染が進んでいますが、私たちは生きるために、何かを食べなくてはなりません。
添加物や農薬、有害な脂質はできるだけ体に取り込まないように減らす努力はしたいものです。

そのために役立つ食事のあり方として以下のことに注意し守るようにしましょう。

1、コンビニやスーパーなどで売っている加工食品はできるだけ食べない。
2、清涼飲料水は飲まない。
3、マーガリン、ショートニングなどトランス脂肪酸を含んだ食品は食べない。
4、ファストフード、ジャンクフードは食べない。(これらは、さまざまな添加物、トランス脂肪酸、酸化脂質といった有害な成分の固まりです)
5、基本的に、食事は自分で作る。
6、信頼できる生産者とつながりを持つ。
7、買い過ぎ、食べ過ぎをしない。

以上・・・
posted by 田村 季山 at 03:06| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

ものごとに正邪はありません・・・

何かを「正しい」と考え、何かを「間違っている」と考えるのは、一方的な決めつけだということを覚えておきましょう。

ものごとは、あなたがそう言うから、正しいとか間違っていることになるのであって、それ自体に正邪はありません。
posted by 田村 季山 at 03:03| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

幸福になりたければ、「幸福で居なさい」・・・

「行為」によって、「存在」に行き着くことはできません。
幸福になりたくて、賢明になりたくて、愛になりたくても、行為によって「そこに行き着く」ことはできません。
けれど、「そこに行き着けば」、素晴らしい行為をします。それは真実です。

「そこに行き着く」道は「そこにいる」ことです。行きたい場所にいなさい。
簡単なことです。「しなければならないことは、何もない」のです。

幸福になりたいですか? では「幸福でいなさい」。
賢明になりたいですか? では「賢明でいなさい」。
愛が欲しいですか? では「愛になりなさい」。

私たちが経験する行為は私たちの「存在」から生じるのであって、行為が私たちを存在に導くのではないということです。
posted by 田村 季山 at 03:11| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

決めるのは「あなた」です・・・

自分がどれだけ善良であったかを決めるのは、自分自身です。
あなたがほんとうは何者であるか、そして何者になりたいかを決めるのはあなたです。

そして、どこまで目的を果たせたかを決めるのも、あなたです。
誰もあなたについて、決めつけたりしないでしょう。

肝心なのは、あなたが自分自身を発見し、真の自分を、ほんとうにそうありたい自分を創り出すことです。
posted by 田村 季山 at 03:13| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

ものごとを勝手に決めつけるから苦しむ・・・

ものごとを勝手に決めつけるから、苦しむのです。
決めつけるのをやめれば、苦痛はなくなります。

決めつけるのはそれまでの経験のせいです。ものごとに対する考えは、過去の考えから生まれます。
過去の考えはさらにその前の考えの結果です。そしてその考えはさらにその前の考えの結果です。

すべては神が人生を通して行う創造の行為であると認識し、すべてを祝福しましょう。
posted by 田村 季山 at 03:16| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

考える前に行動しなさい

根となっている考えを変えたいと思うなら、新しい考えにしたがって行動しなさい。

それも、急いで行動しなくてはいけません。

そうしないと、気づいたときにには精神(理性)がじゃまをして新しい考えを阻止してしまいます。

だから、機会があったら急いで行動しなさい。それを何度も繰り返せば、やがてあなたの精神は新しい考えを身につけるでしょう。

それがあなたの新しい考えになるでしょう。
posted by 田村 季山 at 02:55| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

どんな人と道ずれになるか・・・


低い意識にとりまかれているときは、自分の考えを大事にしたほうが身のためです。
高い意識にとりまかれているときには、まわりに屈服したほうが身のためです。

だから、高い意識を持った人を捜し求めるほうが賢いのです。
どんな人と道連れになるかということが、大切です。
このことは、いくら強調しても強調しすぎることはありません。
posted by 田村 季山 at 03:17| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

そうであるように行動する・・・

幸せになりたいなら、裕福になりたいなら、愛されたいなら、既に幸せなように、既に裕福であるように、既に愛されているように行動すれば、そうなれます。

これは、「そのふりをする」、に近いことですが、何でも行動は真剣でなければなりません。

これは、私たちが勘違いしている、所有・・行為・・存在というパラダイムを、存在・・行為・・所有という宇宙の正しいパラダイムを正しく使って、宇宙の創造的な力を働かせることです。

この原則を要約すると、こうなります。つまり、「人生で、しなければならないことは何もない。問題は、何であるかということだけです」。
posted by 田村 季山 at 03:14| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

何が「最善」か・・・


何が「最善」かは、自分が何者で、何者になりたいかによって異なってきます。

自分が何者か見極めるまでは、何が最善か決められません。
posted by 田村 季山 at 03:14| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

すべての出来事は思考が創りだしている

すべての出来事は思考が創り出すもので、それは意図した結果の現れということです。

という訳で、意図して思考を集中すれば、それを現実化することができます。

ところで、創りだした結果を経験する速度ですが、物質的な生命の世界では、思考と経験の間にはズレがあります。
しかし、霊の領域では、そのズレがありません。結果は即座に現われます。
そこで、この世を去ったばかりの魂は、注意深く思考を監視することを学びます。考えたとたんに、それが実現するからです。
「学ぶ」という言葉を使いましたが、これは言葉のあやで、「思い出す」といった方が正確でしょう。

さて、物質的な世界の魂が、霊的な魂と同じくらいすばやく効果的に思考をコントロールする方法を学ぶと、人生はがらりと変わります。
個々の現実の創造に関しては、思考のコントロールがすべてです。
posted by 田村 季山 at 03:12| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

すべては一瞬に起っている・・・

過去、現在、未来というのは、私たちが創り上げた概念、発明した現実です。
現在の経験にどう枠をはめるか、その文脈を創造するためです。そうしないと、私たちの経験はすべて重なりあってしまいます。

実際は重なりあっているのですが。つまり、同じ「時」に起こっています。ただ、私たちが認識できないだけです。
「トータルな現実」を閉め出すために、私たちは視点という殻に閉じこもったのです。

ここで言いたいのは、「すべては一瞬に起っている」ということです。
posted by 田村 季山 at 03:13| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする