2015年10月23日

時間は私たちの味方です

どうしようもないときは、何もせずに時の流れに身を任せる、と決めるという方法もあります。

例えば、何か大切なものを失ってしまったときなどは、なかなか気持ちの切り替えがしにくいものです。

そんなときは、「必ず時間が解決してくれるから、大丈夫」と自分に声をかけてあげましょう。

あまりにも心の傷が深いときは、大急ぎで治そうとすると、かえってこじれることがあります。

そういう場合には、無理に自分を励ましたりしてプラスのエネルギーを心に注ぐことよりも、まずはマイナスのエネルギーが増えないように、そっと心をいたわってあげることが大切です。

心の傷は時間というクスリが治してくれます。

先週の失恋で泣いている人はいても、十年前の失恋で泣いている人は滅多にいないでしょう。

つまり、時間は私たちの味方だということです。

「どうしてもこの悲しみは消えそうにない」と思うときは、あせらずに、「時間クスリ」を信じてみるのもひとつの方法です。
posted by 田村 季山 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428330738
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック