2016年02月01日

自分の幸福ばかり考えるのではなく、他の人の幸福を考える

自分が悩み苦しいとき、スランプのときは、自分のことばかり考えすぎて、他の人のことを忘れている場合が多いものです。努力して自分の意識を転換し、他の人々のことを考えてみましょう。「他の人がどうすれば喜ぶか」ということを考えてみましょう。

「スランプ克服の、いちばんの方法は、他の多くの人々を喜ばせるなかにある」と言っても過言ではありません。

自分が苦しいからといって、その苦しみを他の人に振りまこうとしてはいけません。それでは、さらなる苦しみとなって、自分に返ってくるでしょう。

自分が苦しいからこそ、他の人々を喜ばせるような生き方をしてみようではありませんか。
自分の心のうちが苦渋に満ちているからこそ、他の人々に笑顔を与えようではありませんか。

他の人々を喜ばせて歩くなかに、スランプは必ず克服されていくものです。

posted by 田村 季山 at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433257788
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック