2016年02月16日

持っているモノにも感謝しましょう

私たちは多くのモノに囲まれています。そのおかげで、豊かで便利な生活を送ることができます。

だから、どんなモノに対しても感謝しなければなりません。
モノに感謝することは、とりもなおさず、生かされていることに感謝することにつながります。

感謝の念は時間や空間や次元を超越して、あらゆる対象物に伝わり、それを受けた対象物は、その人が良い気分でいられる方向に動いてくれるようになります。

にわかには信じられないでしょうが、これは宇宙の真理でもあるようです。使用していたモノを処分せざるを得ないときは「長きにわたるお役目、本当にご苦労様でした。お世話になりました、本当にありがとうございました」という気持ちで、別れを告げてみましょう。

そういう習慣を日頃からつけておけば、モノの存在がありがたく思え、無駄に消費することもなくなります。
posted by 田村 季山 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック