2016年02月25日

不完全、未完はあたりま

この世には解決のしようもなく、ただ死ぬまで、その事とつきあっていかねばならないという事があります。 病気も、人間関係も、性格のゆがみも、能力のなさも、すべてその中にあります。 人間の存在そのものが不完全で、未完なのだから、何かを断念して死に至るということは人間の本性によく合っています。それは自然なことです。
posted by 田村 季山 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック