2016年03月03日

常に善人であること

私たちは皆、いわば観光客としてこの惑星、地球にいます。誰一人として永遠にここで生きて暮らすことはできません。長く生きられても、せいぜい百年です。

ですから、ここにいる間、善き心を持つようにつとめ、人生がプラスで有益になるように努めなければなりません。
わずか数年しか生きられないかもしれませんし、一世紀まるまる生きることになるかもしれません。

しかし、その限られた時間を生きるにあたって、問題を悪化させて、他の人々や動物や環境を苦しめていたら、本当に残念ですし悲しいことです。

最も大切なことは善き人間になること、善き人間であることです。
posted by 田村 季山 at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434508472
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック