2016年04月15日

アーモンドの効能

今から140年以上前にアメリカのケンタッキー州ホプキンスヴィル町郊外に生まれたエドガー・ケイシーは催眠状態になって、宇宙意識みたいなものにつながって、色々な質問に応えて実に適切な答えを出して人類に多くの情報をもたらしてくれました。
ケイシーのしゃべった言葉は記録され「ケイシー財団」に保管されています。今はネットでも全部見れるようになっているそうです。

ところで、ケイシーはこの「リーディング」とよばれる記録の中で、実にたくさんの病気治療の助言をし、個別の患者ごとにほぼ完璧に病気治療、改善をおこなっていました。百年以上経った現在まで世界中の何百万の人達が彼の恩恵に預かり救われているそうです。

ところで、今日は彼がアーモンドに関して言っていたといういくつかを紹介します。癌の予防や治癒、改善に役立ちます。

「一日に2,3個のアーモンドを食べる人は、決してガンを恐れる必要はない」 
(1158−31)

「もし毎日1個のアーモンドを食べ続けるならば、決して身体のどこにも腫瘍やそのたぐいのものを築きあげない。日に1個のアーモンドは、りんごよりももっとはるかに医者知らずにする。特にある科の医者には用事がなくなる」
(3180−3)

「一日2個のアーモンドを食べつづけるならば、決して皮膚にシミができない。身体は癌になろうとしないし、身体の中では、自分の力で皮膚を汚くしようとしなくなる」

ちなみに、ここでケーシーの言うアーモンドは「生アーモンド」です。
スーパーなどで普通に売られているのは焙煎されていて食塩が加えられています。大切な成分は破壊されていてダメです。

フルーティアというところが生アーモンドをいつも半値近くでネットで売っています。 「生アーモンド」で検索するとすぐそこのサイトにつながり注文できます。

アーモンドはビタミンEが多いので若返りにもいいです。またGI値(血糖値を上げる数値)が低いので糖尿病の人にもいいです。ダイエットにも効果があります。アーモンドの効能を調べるととてもいいことだらけです。

ガンの予防、治療にも効くというので今日はブログに書いてみました。
以前重症の糖尿病だった私ももう5年間ほぼ毎日、小腹がすいた時食べていますが血糖値に影響しないので調子いいです。
posted by 田村 季山 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック