2016年04月21日

状況は変わるもの

偉大な業績が果てしなく続くかに思われる満潮時、その満ち潮に乗っている裕福な人でさえ、備えがなければ、災難に不意をつかれて破滅の叫びをあげることになります。常に最悪の事態に備えておきましょう。

失敗に次ぐ失敗、悲しみに次ぐ悲しみの引き潮に飲み込まれている貧しい人を憐れみましょう。潮の流れが変わり、成功が彼を抱擁すべく近づいたちょうどその時、彼はついに挑戦することをやめてしまうのです。挑戦し続けましょう。止めてはなりません。

状況は変わるものだということを常に信じていましょう。心は重く、体は傷つき、財布は空で、慰めてくれる人もいない。それでも耐えましょう。

太陽が必ず昇るように、あなたの不遇の時にも必ず終わりが来ることを信じましょう。常にそうであったし、これからも常にそうなのです。

変わらないものは何もないということを覚えておきましょう。

posted by 田村 季山 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック