2016年08月12日

老いをプラスに考える

古代ギリシャのメナンドロスという人が「老いは悪くない。老いぼれることがよくない」と言ったそうです。

老いを恥じることはありません。老いぼれることなく、何かまた新しいことを始めたり、好きなことだけしていればいいんです。

時間が若いときより多くとれるでしょうから、のんびり、ゆっくり自分のペースでやればいいんです。

身体が悪く自分で動けなくなっても、やれることがあります。

それは、お世話してくれる人、まわりにいる人の幸せを祈ってあげることです。

「祈り」というものはみなさんが考えている以上の力、効果があります。
posted by 田村 季山 at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440964939
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック