2016年08月17日

モノに執着しない(離欲)

古代ローマの思想家セネカという人が、「貧しいのは、少ししかもたない人ではなく、もっと欲しがる人のことだ」と言ったそうです。

貪欲は人を豊かにはしません。年を取るにしたがってモノへの執着は徐々になくして行った方がいいでしょう。

モノに限らず地位や肩書き、名声、見栄なども捨てて、身も心も軽くしていくのも一つの生き方です。

posted by 田村 季山 at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック