2016年08月25日

「じっくり考えさせて・・・」の落とし穴

確かに、定年退職は人生の大きな句読点です。何十年と働いてきて「ここらでひと休み」と思っても不思議な話ではありません。

定年退職した人に「これから何をやりますか」と尋ねると「しばらくのんびりして、これからの人生をじっくり考えてみたい」と多くの人がそう言います。しかし、そう言った人に限って、その後、何か始めたと言う話は聞きません。

じっくり考えるのも結構ですが、体のほうは時間をおくとなまってしまうのです。

一度なまってしまうと、年齢からくる回復力の衰えは否めず、次第にやる気を失っていくものです。

じっくり考えるのも良し悪しということです。
posted by 田村 季山 at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック