2016年08月26日

今あるもので満足

本当の料理上手というのは、手元にある食材、たとえば冷蔵庫のなかにある「残りもの」だけで、おいしいものを作れる人のことです。応用問題なので、頭がよくないとできません。

最近はテレビの料理番組で芸能人がよく登場します。贅沢な食材を使った料理を得意げにつくる芸能人より、安い食材でアイデア料理をつくる「一ヶ月一万円生活」に登場する、お笑いタレントのほうが共感をもてます。

料理に限らず「あるもの出しの気がねなし」で、手元にあるもので満足して、それを上手に利用しながら生活をエンジョイできる人は幸せです。

今あるもので満足し、あるがままを受け入れて喜ぶという気持ちがほんとうは大事なのではないでしょうか。
posted by 田村 季山 at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441358536
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック