2016年09月11日

サプリメントで加齢をストップ・・・?

加齢を止めることはできませんが、それを弱めることであれば、いくらでも可能です。

加齢を促す物質「活性酸素」を除去する物質が「抗酸化物」と呼ばれ、ビタミンやミネラルとして知られています。

ビタミンやミネラルは、野菜や果物など、私たちが通常食べている食材の中に含まれるものです。だから特定の商品を食べなくても、バランスの良い食生活を送っていれば、ある程度の量はちゃんと摂ることができます。ただ、どうしても現在の野菜や果物は、ビタミンやミネラルの含有量に不安があることも事実です。

とすれば、「足りない量はサプリメントなどできちんと補う」という習慣も、私たちには必要なのかもしれません。

とくに「ビタミンE]「ビタミンC」「コエンザイムQ10」などの栄養素が、抗酸化効果には優れているとされています。また「マルチビタミン・ミネラル」という形で、多くの栄養素を一括して摂取することもできます。

これらは基本的には医薬品ではないので、副作用の心配はないようですが、生活習慣病やあるいはアレルギーなどを抱えている人は、医師と相談のうえで摂取する注意も必要です。
posted by 田村 季山 at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック