2016年09月17日

常住捨て身の生活を・・・(悔いなく逝くために)

人は生前、自分の全力を出し切って生きていれば、死に臨んでも「まあ、あれだけやったんだから、まずこの辺で満足するほかないな」という心になるものです。

だから、「どんなに努力したって、この世に心残りがないというわけにはいかないだろう」と思っている人があるかも知れませんが、実際、真にこのわが身、わが心の一切を捧げ切る常住捨て身の生活、命がけの生活をしていれば、悔いなく死を迎えられ、この世に心残りはなくなるものです。
posted by 田村 季山 at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441995360
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック