2016年09月22日

人の顰蹙(ひんしゅく)を買わない

周囲の人の顰蹙(ひんしゅく)を買うような生き方はしないことです。

無意識のうちに顰蹙を買うような生き方をしていることがあるかもしれませんが、少なくとも気づいていてわざとやるということは絶対にいけません。

自分のことばかり考えている人は、いくら見かけが立派であっても、中身が空っぽの場合がほとんどです。

反対に、常に相手のことを考えて行動する人は中身が充実しています。

大切なのは、外見ではなくその人の中身に何が詰まっているかということです。

特に、たった一人のために尽くせる心を持っているかどうか。ここが、大きなポイントです。
posted by 田村 季山 at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442141772
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック