2016年10月24日

実践は足元から

「足元のゴミ一つ拾えぬ程度の人間に何ができましょうか」

「一つ拾えば、一つだけきれいになる」

これは、私が尊敬する森信三先生や鍵山秀三郎氏が言われた言葉です。

何事を始めるにも、大切なことは、一歩を踏み出す勇気です。まずこの一歩を踏み出さなければ、前に進むことができません。

どんなに優れた考えでも実行されなければ、栄光の女神も微笑んでくれません。

よいと思ったことはすぐ行動する。悪いと思ったことはすぐやめる。即行即止。

この実行力が人生を左右します。まず私たち大人が周りの子供達に見本を示めさなければなりません。
posted by 田村 季山 at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443071965
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック