2016年11月11日

日常の些事を大切に

どんな人も、生きているかぎり、つぎつぎと悩みに襲われるものです。悩みは、満足すればなくなるとはかぎりません。両手からこぼれ落ちるほどのものを有していても、まだまだ、「あれが足りない」「これが欲しい」と思うのが人のあさましさです。

煩悩をぬぐい去る道は、日常と離れた特別なところにあるわけではありません。暮らしの些事を一つひとつ、きちんと行っていくことに悟りに通じる道があるのです。

心が落ち着かなくなったら、日常生活を少していねいにしてみましょう。

食事はじっくり味わいましょう。いつもより念入りに部屋を掃除してみましょう。一つひとつの作業に集中する間に、不思議と心は落ち着いてくるとわかるでしょう。

posted by 田村 季山 at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443775630
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック