2016年11月14日

人とのご縁

「何を食べたか」ではなく、「誰と食べたか」でずいぶん満足感が違ってきます。また、旅行にしても「どこに行ったか」ではなく、「誰と行ったか」で楽しさがずいぶん違います。

同じように、「何を言ったか」ではなく、「誰が言ったか」で素直に聞き入れられたり反発を感じたりするものです。

このように、私たちは、人とのご縁の繋がりで生かされております。

縁のない人生ほど、苦しく寂しいことはありません。ところが、いい縁ほどすぐ消えるものです。反対に、悪い縁はほおっておいても大きくなります。

では縁をつくって、縁をつなぐには何が大切か。「思いやり」「いたわり」「感謝」の気持ちを持ち続けることです。つまり、「譲る気持ち」が大切ではないでしょうか。
posted by 田村 季山 at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック