2016年11月21日

人はわが心の反映

子供の欠点を改めようとすれば、その原因は子供にはなくて親自身にあります。子を気にせず、自分を改めようと努める。

取引の相手に、金払いのよくない者があるとすれば、これは己の金払いに対する賎しい心の反映であると知って、ただそれをよろこんで、己を改める。

このとき、子供は、相手は、指一本触れず理想の子となり、よい取引先となります。

万象は我が師、人は我が心の反映です。

己を改めたときのみ、先方に現れた影が消えうせるのです。

posted by 田村 季山 at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック