2016年11月25日

自分らしく生きる

激しい競争やさまざまな困難のなかで、自分らしく生きていく限り、競うことも争うことも意味はありません。勝者と敗者など、もとよりありはしません。

勝ち負けにとらわれないそんな心境が見えたとき、人はうまく生きられるのだと思います。

勝って喜ぶ、成功して満足するのもいいでしょうが「うまく生きる」ことはもっといいでしょう。

心がそう定まれば、負けて自信を失ったり、失敗して劣等感に打ちのめされたりすることはありません。
posted by 田村 季山 at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック