2017年03月17日

誰の前でも自分らしくありたいものです

周囲の人々の期待にこたえるために、あなたは自分の性格と行動の一部を隠しています。時と場合によっては、これは必要なことです。

自分の最悪の欲求と行動をむき出しにして、周囲の人々に大目に見てもらうことはできないからです。しかし、すべての人に合わせて自分を変えることは好ましくありません。

そんなことをすれば神経がすり減り、ストレスがたまって疲れ果てるだけです。理想的な環境は、自分がいつも自分らしくあることが出来る環境です。

しかし、それがいつも可能であるとはかぎりません。可能なのは、あまりに居心地が悪いために精神的に参ってしまう状況から身を遠ざけることです。
posted by 田村 季山 at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック