2017年03月19日

病気をつぶやいてはいけません 病気をつぶやいてはいけません

胃病の人はいつも、「胃が悪い、胃が悪い」と思っていますから胃病は治りません。

「胃病」を思わなくなったとき治るのです。いつも病気を人に吹聴して聞かせることが楽しいようでは病気は治りません。

病気だと言うと、人から「ああ可哀そうだ」と思われるーーそのことが嬉しいようでは病気は決して治りません。

病気を恥だと思って決して人に自慢のように話してはなりません。

いつも焦点を当てているものは拡大され、発展します。

だから、病気のことばかりに意識を向けないことがとても大事です。
posted by 田村 季山 at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448109954
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック