2017年03月23日

宿運を知る

人は自分の宿運を知らねばならぬ、と言います。それを知ることによって、それに素直に従い生きて行くことができるようになったら、病気になっても病気を恐れず、災難に遇っても災難に悲観することなく、失意に落ちても、そこから立ち上がることができるようになります。そういう世界が展開するようになってくるのです。

何事も無理をしたり、逆行したりするから、病気になったり、災難に遇ったり、失敗を重ねたりするのです。

それらは自分を知らないところから起こってくるもので、自分から作り出しているようなものです。

自分のワクワクすること、または今自分のできることを目の前のことをある期間一生懸命やっていると自ずと自分の宿運のようなものがわかってくるものです。
posted by 田村 季山 at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック