2017年03月28日

正義を主張すると不幸が始まる

たとえ、その時、それに関して自分の方が正しかったとしても、正しさは必要以上に主張してはなりません。

あなたが正しくて、相手(特に目上の人)が間違っているようなときは、T・P・Oをわきまえることです。

相手のあやまちを指摘する場合も、周囲の状況を察しながら、さりげなく、やんわりと言うことが大切です。

いつ、いかなるときも、相手のプライドを尊重しましょう。
posted by 田村 季山 at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448459734
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック