2017年04月11日

時代や流行に振り回されない

日常やふだんのライフスタイルから少しだけズレたところに存在している、なかなか気づきにくいが意外に身近なところにある空間、たとえば、銭湯やかつては行っていたが今は行かなくなってしまった場所、そういうところに身をおくことはリフレッシュとリラクゼーションにつながります。

時代の流行というのは、直線でなくスパイラル状に円を描き、一巡してまた元へ戻ってくる性質のものであるし、要するに、その程度にいい加減なものであるということです。

だから、時代や流行にあまり振り回されず、古いものこそ新しいんだというちょっとヘソ曲がりの考え方も持って、休日には、日常的スペースから離れて異時代の異空間に身体をずらしてみましょう。そうすれば味な時間が生まれることは請け合いです。

posted by 田村 季山 at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック