2017年04月13日

必要以上に物は買わない・・・煩雑にならないために

物を多く持てば持つほど、生活は煩雑になります。必要以上に物を買うのはやめましょう。

どれだけ持てば十分なのでしょうか?ほとんどの人は「あともう少しで十分です」と答えます。では、「十分に持つこと」と「たくさん持ちすぎること」の間のどこに線を引くのでしょうか?あなたの物欲は、どの時点で重荷になり始めるでしょうか?

意識の高い人たちは、「幸福へのカギは多くの物を手に入れることではなく、多くの物を欲しがらないことだ」と考えています。彼らは多くの物を所有すると生活が煩雑になることを知っているのです。

何かを買おうと思うとき、「これを手に入れれば、自分はより幸せになれるのか、それとも生活が煩雑になるだけか、どちらだろうか?」と自問してみましょう。

物欲を満たそうとすると、あなたは物に翻弄されるようになるでしょう。そうならないうちに歯止めをかけることが大切です。
posted by 田村 季山 at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック