2017年04月18日

動き回ることなくできる趣味をみつける

歳を取ると、いろいろな機能が衰えるのは、仕方がないことです。もちろん体力も衰えていくわけですから、なかなか能動的なことはできなくなります。スポーツはその典型でしょうし、たとえばコーラスが好きな人でさえ若いころほど声はでなくなるでしょう。

でも、家の中に閉じこもってテレビばかり見ていたら、心身ともに不健康になります。じゃあどうするのがいいかといったら、好きなことを何か一つ決めておくのがおすすめです。できれば、あまり能動的に動かずにできることも一つ見つけておくといいかもしれません。

たとえば、芝居を観る、映画を観る、音楽を聴く、料理を食べる・・・といったようなこと。こうした趣味なら、幾つになっても楽しめるでしょう。

どうしても趣味がみつからなくても大丈夫です、ただぼ〜っとしているのが好きな人はそれでもいいし、テレビを見ていたい人はそれでも構いません。本当は何をしようが本人の自由です。

ただ人に迷惑にならないように注意しましょう。

posted by 田村 季山 at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック