2017年04月23日

自分に関心を持って欲しければ、まず相手に関心を持つこと

人間の最大の関心事は自分自身のことです。誰もが、自分の話を聞いて欲しい、自分の気持ちをわかって欲しいと思っています。

その欲求を満たそうと、自分がいかに素晴らしいか、優れているかを延々と語る人がいますが、それはかえって逆効果です。

相手の関心を自分に向けたければ、まず相手に対して関心を持つことです。自分の存在にほとんど注意を払わない相手に、関心を抱く人はいるでしょうか。

論語に、こんな言葉があります。
「他人が自分を認めてくれないことを気にかけるな。自分が他人を理解し得ないことを気に病むことだ」

相手に関心を持っていることを示すには、相手の話をよく聞くようにするのが一番です。また、ほめるのも効果的です。相手のよい点を見つけたら、素直にほめてあげましょう。

人はほめられることで自信をもち、自分に関心を持ってくれ、気持ちをわかってくれて、なおかつ自信を与えてくれます。そんな相手がいたら、大いに満足し、その人に対して好意や信頼感を抱くでしょう。

posted by 田村 季山 at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック