2017年05月11日

何事も心次第

「環境だけで人間の幸不幸が決まるのではないことは明らかだ。幸福だとか不幸だという気持ちのあり方は、こうした環境をどのように受け止めるかによって決定される。キリストは、天国は心の中にある、と言った。地獄もこれと同じだ」と、アメリカの社会評論家デール・カーネギーは言いました。

自分を卑下したり、悩まなくてもいいことまで悩んでも、何のメリットもありません。ストレスを抱え、周囲の人たちの気分をも暗くするだけです。

悲観的な人は、不幸の原因を自ら作っているようなものです。今持っているものに目を向ければ、仕事、健康、家族と結構恵まれているものです。同じ時間を過ごすなら、楽しく過ごしたほうがいいでしょう。


posted by 田村 季山 at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449771306
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック