2017年05月13日

他人には甘くしましょう

人は相手によって気分や話し方、態度が変わってくるものです。いつも笑顔を絶やさず、明るい人と接すればこちらの気持ちも明るくなるし、始終不機嫌で批判的な人と接すれば、こちらも身構えてしまいます。「目には目」で、一方の接し方や人柄は、他方にも反映します。他人のアラを突いたり、批判的に接してばかりいる人は、やがて孤立していきます。

世の中に完璧なものなどないように、完全無欠な人間も存在しません。他人のアラが見えるように、相手の目にも自分の欠点が見えているはずです。ただそれを口にするかどうかの違いだけです。他人を批判したり、他人に対して傲慢な態度ばかりとっていれば、いずれは自分に跳ね返ってきます。

他人の欠点が見えたら、それを直してあげようなどとは考えないことです。自分にも似たようなところがないかと反省した方が、自分自身が改善されていきます。

同時にその人は長所を持っているはずです。自分にない長所だからといって、嫉妬したり、足を引っ張れば、自分にも返ってきます。他人の長所は素直に認めて、見習うようにしましょう。そう心がけるだけで、自分自身が変わり、相手の態度も変わってきます。

運をつかむためにも、やはり好ましい人間関係を保つことが大切です。
posted by 田村 季山 at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック