2017年05月18日

小さな縁をも大切にする

小才は縁に出あっても縁に気づかず
中才は縁に気づいても縁を生かさず
大才は袖すりあった縁をも生かす。

これは、柳生流の元祖・柳生石舟斎の言葉です。剣の達人というばかりでなく、人間学にも達していた石舟斎の含蓄がうかがえます。

人生の行路には自分の師と仰ぐ人は至る所にいます。心を謙虚にして周囲の言葉に耳を傾け、袖すりあったほどの小さな縁をも活かして大切にしていきたいものです。
posted by 田村 季山 at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449987857
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック