2017年05月19日

限りのない努力が大切です

仏教では、私たちの生命は現世のみではなく、来世、再来世と続くとします。私たちの運は、私たちの思うこと、話すこと、行うことが慈悲に基づいていれば好転するし、無慈悲に基づけば運は悪くなります。

ですから、来世の運は現世の最後の生き方で決まると言ってよいのです。つまり、定年後や晩年は来世の準備期間だとも言えるのです。

龍沢寺の山本玄峰老師もおっしゃるとおり「七十歳より八十歳、八十歳より九十歳、九十歳より百歳、百歳より死んでから」の限りない努力が大切です。
posted by 田村 季山 at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック