2017年05月31日

自分へのサービスを優先させる

休日だから遊び、休むのではありません。必要だから休み、遊ぶのです。

自分の身体が休息を要求していたら、家族の希望などたまには無視しましょう。それくらいは許されるでしょう。

ゴロ寝や居眠りで過ごすのもよし、粗大ゴミ扱いされてもいいではないですか。粗大ゴミ、大いにけっこう。自分の都合と意志で「何もしない」でいいのだから、粗大ゴミとののしられても泰然自若、春風駘蕩としていればよろしい。

何もしないでも平然としていられるのは大人の証しであります。

家族サービスも大切です。けれど、自分の時間をつくるためにも月に二回、いや月に一度でいいから、家族サービスなど忘れ、自分優先の週末を過ごしてみることをすすめます。
posted by 田村 季山 at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック