2017年06月12日

老後までスケジュールを組むな

老後は人生の余暇です。だからまず、のんびり暮らすこと、ゆっくり生きることを基本にすることです。

定年退職者に退職後の一日のスケジュールを書いてもらうと、睡眠と食事の時間しかうまらず、あとは真っ白ということがよくあるそうです。

そこで、カウンセラーはこれではいけないから趣味を持ちなさい、やることを見つけなさい、空白のスケジュールを黒くうめなさいと勧めます。本人も、そうかこのままでは無為無策のままボケてしまうと必死で生きがい探しに走り、趣味づくりに励む。

しかし、その「必死の思想」、一生懸命ガンバル生き方をまず捨てることから老後をスタートさせるべきだと思います。

必死は現役時代までで十分じゃないですか。
posted by 田村 季山 at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック