2017年06月29日

凛とした気骨を持って生きましょう

ちっぽけな智、稚拙な情、つまらない意地は超越して、もっと円熟した精神の高みに登りましょう。

事なかれ主義のような暮らし方はしないこと。平穏無事を最善とし、そのためなら何にでも妥協し同調し迎合する生活態度はとらないこと。

いつもニコニコ、ヘラヘラばかりしてはいない。本来の自己というシャンとした気骨をもった個体の生き方を貫きましょう。

posted by 田村 季山 at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック