2017年07月10日

自分のしたいことをすること

自分をかわいがっていますか?子どもや夫(妻)を思うように、愛情をそそいでいますか?忙しいからと言って食事をおろそかにしたり、身のまわりのことを投げやりにしたりしていませんか?

自分が一人でいるときにどれだけ自分に手をかけられるかは、自分を大切にしているかどうかのバロメーターです。

ボサボサの髪をとかし、伸びていたツメの手入れをしましょう。そういうことをすればするほど、心の中は豊かになっていくはずです。

あまやかすという意味ではありません。自分の中の「こうするとうれしいな」という欲求をもっと意識しながら、日常生活を過ごした方がいい、ということです。

私たちは気づかないうちに、自分を投げやりに扱っているものです。そんな状況から抜け出しましょう。

人間は、快適な環境の中にいると、心まで快適になってきます。そして、プラスのパワーを身につけます。逆に、反対の環境に身を置くと心まで貧しくなってしまいます。

自分が快い心になることを求めて行動しましょう。
posted by 田村 季山 at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451666691
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック