2017年07月17日

「足るを知る」心を持つ

お金は幸せを得るために不可欠な道具ですが、幸せを維持するにはお金との「距離感」が必要です。

あなたが今、ぜいたくできる境遇にあるなら臆さずどんどんぜいたくすればいいでしょう。でも、何かの拍子にぜいたくができなくなっても、平然とその環境を愉しめる人間でありたいものです。

夕食のおかずがステーキからメザシに変わっても、それをおいしいと思えるのが健全で理想的な金銭感覚です。

一方で、ぜいたくできるのにしないのは貧乏くさいものです。だが貧乏なのに、ぜいたくの快楽に固執するのは甘えというものです。

本当のぜいたくを知りながら、ひどい貧乏にも平然と耐えられること。それがいちばんカッコいい人間なんです。
posted by 田村 季山 at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451868407
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック