2017年08月13日

話かける

精神面でいつまでも若々しさを保つためには、好奇心を持ち続けることが大切です。なにごとにも興味や関心を抱く。それは好きなものならなんでもいいのです。たとえば映画でもお芝居でも読書でも、釣りでもゴルフでも。それぞれ好きなことに興味をもって友達の幅を広げていく。

趣味は人それぞれですが、すべての人が興味を持つ対象、それは「異性」です。

男も女も、異性に興味がない人は、まずいません。異性には誰もが興味があり、恋愛することは誰にとっても、幾つになっても楽しいものです。

でも恋愛さえも、クセをつけておかないと億劫になってしまって、なかなか簡単にはできません。たとえば「好みのタイプだな」と思ったら、話かけてみて、親しくなる努力をしてみる。こうしたやりとりの過程だけでも、頭を使うので脳が衰えることはないし、なによりもその間、楽しい時間を過ごせます。

恋愛というと、妻や夫以外の誰かを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、夫婦のあいだでも恋愛は可能です。夫婦であっても、男と女とでは、日頃考えていることも、行きたい場所も、描いている夢も、まるで違います。お互いのそうした違いを再認識して、互いにいたわる気持ちが大切ですね。

ここで重要なことは、とにかく「言葉を発する」ことです。

ところで、これは一般的な話なので、根っから独りが好きな人もいらっしゃいますので、あくまで参考に。


posted by 田村 季山 at 03:35| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。