2018年07月08日

老後の心配をする前に一瞬一瞬を輝いて生きる・・・

お金がどんなにあっても、健康であっても、家族に囲まれていても、いま大地震が起これば全部なくなるかもしれません。何のためにお金を貯めてきたのでしょう。

老後のために、孫にお祝いもあげず、人との会食にも行かず、コツコツ貯めたお金も、宝石も全部灰燼に帰すかもしれません。それくらいなら「過去にもっと人のために尽くしておけばよかった」あるいは「自分を喜ばせるために使えばよかった」と思いませんか。

耐えることのみを自分に選択させるのは間違っています。自分を喜ばせることも大事だし、身体をていねいに扱うことも大事です。

たまには豪華な食事もしたり、旅行に出て、自分の心を違う環境に持っていくことも必要です。

お金は貯めるより、使うことによって役に立ちます。やがて自分にもその報いが返ってきます。だから、今輝いていれば、老後を恐れることはありません。

だからといって、今のうちに全部お金を使っておこうと思う必要もありません。

それは本人の選択の範囲です。チマチマと暮らし、不自由に生きることは本当の幸せではないということです。
posted by 田村 季山 at 03:28| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。