2017年11月15日

些細なところから落ち着く

ゆっくりと丁寧に食事をしていると、最初はいらだちが出てくるかもしれません。

しかし諦めないで、実践してみましょう。

丁寧な食事ができるようになれば、人生のさまざまないらだちも、消えてしまいます。

日常の些細なことから、ひとつずつ落ち着きを体得していけば、人生はいつでも落ち着けるようになるのです。

人生は、落ち着いていられること、平安でいられることができていれば成功です。
posted by 田村 季山 at 03:07| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

昨日の失敗をどうするか?  つかまない、気にしない。

昨日は大失敗したと思って悩むのは、「今日も失敗したい」という計画を組んでいるようなものです。

昨日の失敗は、どうなるものでもありません。

今日という日は新しい。その今日のことだけを、ただしっかりやればいいのです。
posted by 田村 季山 at 03:20| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

「いいことは」生きているうちに

人は「いいこと」をしたくないわけではありません。

ただ、「今日は楽をして、明日から」という心が起きてしまうから、なかなか「いいこと」を実行できないのです。

けれども、人はいつ死ぬかわからないのです。

いいことは、生きているうちにやっておくべきなのです。

だから、「いま」いいことをして、悪いことをしない。悪いことをどうしてもしたいなら、「いつかそのうち」やればいいのです。
posted by 田村 季山 at 03:27| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

人生は瞬間瞬間の連続です

人生とは、瞬間、瞬間の連続です。私たちは、瞬間、瞬間にしか生きられません。

いまの瞬間になすべきことは、つねに「具体的」です。

それは、話を聞くことであったり、ものを片付けることであったり、つねに「具体的」にあるものです。

いまこの瞬間になすべきことをよく知り、それをきちんとやる。

それで、何の問題もなく人生はうまくいくのです。
posted by 田村 季山 at 03:39| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

「私は正しい」が問題を作る

「私は正しい」という心から、怒りも嫉妬も、落ち込みも傲慢も、舞い上がりも、あらゆる感情が生まれてきます。

その心が、いろいろな問題をつくるのです。

「私は正しい」というのは、客観的に成り立たないことなのです。それは、わがままな恐ろしい思考です。しかし、みんな、「私が正しい」病に感染しているようです。
posted by 田村 季山 at 03:31| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

人をどうこう言えるほど自分は立派なのか?

自分というものは、人のことを、どうこう言えるほど立派ではありません。

「あの人はまちがっている」と指摘しても、自分がその立場になったら、同じことをする可能性があるのです。

「あの人は嘘をつく、けしからん」と言っても、自分だって不利になったりその場を逃れようとすると、思わず嘘をついてしまうんじゃないでしょうか。

「あの人は頼りにならない」と言っても、自分が同じ立場になったら、人から信頼される振る舞いができるでしょうか。
posted by 田村 季山 at 03:31| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

問題を解決するためには・・・

問題解決するためには、まず自分のエゴに気づくところが出発点です。

「あなたのためにやっている」と思っているところに、問題があるのです。

「人のため」といいながら、「自分のため」にやっていることが多いでしょう。

「やらせてもらって、ありがたいです。充実感が得られて幸せです」という気持ちがあれば、うまくいきます。

結局、すべては自分のためにやっていることなのですから。
posted by 田村 季山 at 03:33| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

周りと調和して生きる

生きるとは、互いに協力しあうことで成り立っています。「お互いさま」なのです。

生きることは他人の世話になることであり、自分も人の役に立っていることです。

そこがはっきりわかっていれば、成功をおさめることができます。
うまくいかなくて充実感を得られない人生は、自分に対してもまわりに対しても、嫌な気分をつくります。

そういう人は、自分の失敗を他人や社会のせいにします。そうしてまわりの調和を崩し、反作用で自分が苦しむことになるのです。

個人が充実感を感じるか不満を感じるかによって、社会の平和は左右されるのです。
posted by 田村 季山 at 03:33| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

依存症のキャリア・・・ではいけない。

私たちは、みな何かの「依存症」にかかっていると言えます。

今は依存症でなくても、次の瞬間に依存症にかかることもあります。
いわば依存症のキャリア(保菌者)なのです。

お酒や賭け事に依存するのは悪いと決まっていますが、「いいこと」に依存していることがあります。それはどうでしょう。

例えば、ボランティア活動、平和活動、地域活動などはいいことです。

しかし、いかに「いいこと」でも、それに依存すれば、やはり自分を見失っていくのです。

いいことでも、依存して行えば、いい結果にはなりません。
posted by 田村 季山 at 03:35| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

何事にも固執しないこと

「私は菜食主義で肉は絶対に食べない」などと固執していると、そのことが強いストレスになります。

また、肉や魚を食べる人に対して、軽蔑する心が出てしまいます。

それは、「自分が正しくて相手が悪い」という「怒りの心」なのです。

最良の食品を摂取しても、それを毒にしてしまいます。それは、愚かなことです。
posted by 田村 季山 at 03:29| Comment(0) | 健康・老い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする